一ケ月ぶりに動画が撮れました。   

2006年 12月 31日


2006年12月30日撮影
 お久しぶりです。一ケ月ぶりに動画が撮れました。これからはブログは動画だ、と意気込んでビデオカメラもフィールドに持ち込んで撮影を開始したわけなのですが、最初の一撮影に成功してから一ケ月鳴かず飛ばずで、途中いきなりビデオカメラが故障したりとかですっかり間が空いてしまいました。
 来年はもっとよい年でありますように。
[PR]

# by musasabiman | 2006-12-31 15:52 | ムササビ日記

ムササビ参上!   

2006年 11月 26日


2006年11月23日撮影  
 動画に挑戦してみました。エキサイトドガログに投稿したくてデジタルビデオでの撮影も始めました。
[PR]

# by musasabiman | 2006-11-26 10:22 | ムササビ日記

しし座流星群の観察の方も楽しめました。   

2006年 11月 22日

 11月17、18日と好天に恵まれしし座流星群の観察の方も楽しめました。先月のオリオン座流星群ほどの活発な出現はなかったですが、特に18日の明け方にはマイナス何等級かの明るい流星が少なくとも4個は見れました。北斗七星方面に流れたひときわ明るい流星では肉眼でもはっきりと煙のような流星痕がしばらく見えました。次は12月のふたご座流星群だ。がんばろう。なんだか星空観察がメインになってきてるみたいですね、このブログは。
f0047593_14325583.jpg

写真2006年4月撮影
f0047593_14341795.jpg

写真2006年10月16日撮影 月夜のオリオン座
[PR]

# by musasabiman | 2006-11-22 14:41 | ムササビ日記

木枯らし一号が吹き荒れました。   

2006年 11月 08日

 昨日は木枯らし一号が吹き荒れて日中とても寒かったですね。しかし、その強風のおかげで街の空気は一掃されて澄んだうえに高気圧に覆われてとても気持ちの良い抜けるような快晴となりました。丁度満月で辺り一面夜とは思えない程明るい闇が広がっていました。もうすぐしし座流星群がやって来ます。極大日は11月18日ごろですから月明かりに悩まされずに観測が楽しめそうです。ところで、先日のオリオン座流星群ですが写真の方は流星がなんとかですが写っていました。なかなか難しいものですね。
f0047593_21241132.jpg

写真2006年10月撮影
f0047593_21265587.jpg

写真2006年3月撮影
[PR]

# by musasabiman | 2006-11-08 21:37 | ムササビ日記

オリオン座流星群が活発に出現してくれました。   

2006年 10月 30日

 去る10月21日の明け方、オリオン座流星群が活発に出現してくれました。私は北斗七星の方角を見ていましたが、丁度新月の満天星で明るい流星が8個確認できました。火球クラスが見れたのはラッキーでした。観測情報によると例年にないほどの突発出現で1時間に80~90個ほど観測されたそうです。オリオン座方面にもカメラを向けてバルブで撮影しておいたので楽しみです。
 ところで「樹上の流星」ことムササビたちも先日28日土曜日の明け方ねぐらに帰るころ活発におっかけっこをしていました。突然だったのでびっくりしましたが、残念ながら私のカメラを構えている方角には飛んで来てくれませんでした。
f0047593_20473753.jpg

写真2006年3月撮影
f0047593_20491783.jpg

写真2006年3月撮影
[PR]

# by musasabiman | 2006-10-30 20:51 | ムササビ日記

オリオン座流星群がやってきます。   

2006年 10月 20日

 ここ十日近く好天に恵まれムササビを待っている間の星空観察も随分楽しめました。北東の方角からは地平線から北斗七星がのそりと上がって来ました。東の空からはふたご座の下にしし座のレグルスが明るく輝いてきました。そして今は丁度その傍で土星も明々と見ることができます。そうそう10月の21~22日にかけてがピークでオリオン座流星群がやってきます。丁度新月なので後は天気次第です。でも好天もそろそろ終わりのようで極大日を前に薄雲が広がり始めてきましたので、ちょっと期待薄になりそうです。ところで、満月の頃よりの好天続きでフィールドは辺り一面明々と月に照らされていて、こちらの姿がムササビからよく見えたせいか、それともムササビ自身我が身の滑空する姿が月明かりに照らされるのを嫌ってか、なかなか飛んでくれませんでした。昨年は10月中下旬くらいから11月上旬くらいにかけて発情期らしき「おっかけっこ」をくりひろげていましたので、もうそろそろかなと楽しみにしています。
f0047593_143633.jpg

北斗七星 この時期は北東の空からこんな姿で上ってきます。
写真は2006年3月撮影のもので画像を180度反転しています。
f0047593_1475610.jpg

写真2006年3月撮影
[PR]

# by musasabiman | 2006-10-20 14:12 | ムササビ日記

近頃リンボウ先生が読む漱石「夢十夜」というCD付きの書籍にはまってます。   

2006年 10月 10日

 先日また森林ボランティア養成講座に行ってきました。今回はスギやヒノキの間伐を習いました。ノコギリでヒノキを切る作業はそれ程でもなかったのですが、切り倒した木を斜面から引き下ろす作業は慣れない者には大変でした。もともと木々の間隔が狭いために間伐するので倒れかけた木が他の樹木に途中で引っかかって止まったりするので、それをおろす作業が一番きつかったです。しかし、とてもいい全身運動になりました。
 ところで近頃リンボウ先生が読む漱石「夢十夜」というCD付きの書籍にはまってます。CDの朗読がとても良くて名曲とともに読む「夢十夜」はラジオドラマのようです。主にMDに入れ直して車で聞いています。と言うかムササビを見に行く往復によく聞いています。「夢十夜」の第一夜や第七夜の太陽や星が天空を巡る表現がとても視覚的でかつ幻想的でムササビを待っているあの時間の間隔と非常に合っているようでとても不思議な気がします。
 「しばらくすると又唐紅の天道がのそりと上つて来た。さうして黙つて沈んで仕舞つた.二つと又勘定した。~」「夢十夜 第一夜」より。
f0047593_1637564.jpg

写真2006年3月撮影
[PR]

# by musasabiman | 2006-10-10 16:42 | ムササビ日記

図書館から「TOKYO SOAP OPERA」と言う写真集を借りて来ました。   

2006年 09月 28日

 先日図書館から「TOKYO SOAP OPERA」と言う写真集を借りて来ました。新しく購入を申し込んだのが通ったという訳なのですが、これは、牧野智晃という方が撮られたもので、アサヒカメラのバックナンバーで紹介されていて気になったので図書館にお願いした訳です。どんな写真集かと言うと、四、五十代の家庭の主婦がおそらく自分の家の台所や居間や廊下でさまざまなポーズを取っているというものです。なかなか洒落ていてそれぞれにポーズを決めている主婦の視線や手足の置き場がおもしろい。本来ならあり得ないテーブルの上や台所の流し台の上でポーズをとっている姿は実に奇妙で非現実的でありながら主婦の謎めいた不可思議な生態みたいなものを上手く表現しているのではと思いました。主婦の日常生活をリアルに撮るのではなくて主婦という生き物の謎めいた一面を垣間見るような新鮮な写真集でした。主婦に対してその生態とはつい大変失礼な言い方になってしまいましたが、とにかく本質を見極めるためにいろいろな表現方法があるものだと感心させられました。
f0047593_20303472.jpg

写真2006年4月撮影
[PR]

# by musasabiman | 2006-09-28 20:34 | ムササビ日記

森林ボランティア養成講座なるものに参加して来ました。   

2006年 09月 21日

 台風一過の後この二日ばかり晴天続きで夜は満天星です。でもその二日とも写真を撮りにいけなくて、仕方なく家のベランダから双眼鏡を持って星空を眺めたりしてました。いつもムササビを待ちながらだとゆっくり双眼鏡で見ている余裕がなかっただけにじっくり観察できてよかったです。特におうし座のプレアデス星団いわゆる「すばる」やヒアデス星団が美しくとてもよかったですよ。
 ところで先日から森林ボランティア養成講座なるものに参加して来ました。市の広報に載っていたので申し込んだのですが、これは市の貴重の森林を守るための人材の育成が目的だそうで、全六回森林に関する講義と間伐や広葉樹の管理などの作業実習が内容だそうです。森林のことがもっといろいろ知りたくて思わず参加してみました。第一回は森林での植物観察でした。知らない植物が多かったのでとてもいい勉強になりました。観察会で講師の方が歩きながら次々に植物の種類を教えてくれるので、どうしたら覚えられるのか聞いてみたところ、覚えた後から次々に忘れるので今日はこれを覚えるぞとか決めてがんばりましょう、とのこと。ナルホド、でもなんか受験を思い出してしまいました。
f0047593_16373183.jpg

写真2006年4月撮影
[PR]

# by musasabiman | 2006-09-21 16:41 | ムササビ日記

ムササビは尾でバランスをとって滑空します。   

2006年 09月 14日

 以前アライグマを目撃して以来何度かまた見かけました。幼獣四匹そろって車道を駆け回っていたこともありました。この辺りでどんどん増えていったら元々生息する生物はどうなるのかと思うと心配になります。今朝は帰りがけに久しぶりに中型犬くらいの若そうな成獣のイノシシに出会いました。民家の畑を荒らしに来たようです。
 このところ秋雨のせいで星空も楽しめなくて、しかもけっこうガスっていてそのせいかムササビも動いてくれなくて滑空も見れません。たまに鳴き声がするばかりです。秋雨が続く前は好天に恵まれムササビもすぐそばで観察撮影できたのですが…。その時の話です。右方上空から丁度すぐそばにあったスギにカーブしながら滑空してきたムササビが着樹する間際に体を立てて被膜を膨らませてブレーキをかけてきたのですが、そのとき頭胴長と同じくらいの長さのある尾っぽを左右に振り子のように振ってバランスをうまくとっていた姿がとてもかわいかったですよ。
f0047593_2111316.jpg

写真2006年3月撮影
[PR]

# by musasabiman | 2006-09-14 21:15 | ムササビ日記