<   2006年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧   

オリオン座流星群が活発に出現してくれました。   

2006年 10月 30日

 去る10月21日の明け方、オリオン座流星群が活発に出現してくれました。私は北斗七星の方角を見ていましたが、丁度新月の満天星で明るい流星が8個確認できました。火球クラスが見れたのはラッキーでした。観測情報によると例年にないほどの突発出現で1時間に80~90個ほど観測されたそうです。オリオン座方面にもカメラを向けてバルブで撮影しておいたので楽しみです。
 ところで「樹上の流星」ことムササビたちも先日28日土曜日の明け方ねぐらに帰るころ活発におっかけっこをしていました。突然だったのでびっくりしましたが、残念ながら私のカメラを構えている方角には飛んで来てくれませんでした。
f0047593_20473753.jpg

写真2006年3月撮影
f0047593_20491783.jpg

写真2006年3月撮影
[PR]

by musasabiman | 2006-10-30 20:51 | ムササビ日記

オリオン座流星群がやってきます。   

2006年 10月 20日

 ここ十日近く好天に恵まれムササビを待っている間の星空観察も随分楽しめました。北東の方角からは地平線から北斗七星がのそりと上がって来ました。東の空からはふたご座の下にしし座のレグルスが明るく輝いてきました。そして今は丁度その傍で土星も明々と見ることができます。そうそう10月の21~22日にかけてがピークでオリオン座流星群がやってきます。丁度新月なので後は天気次第です。でも好天もそろそろ終わりのようで極大日を前に薄雲が広がり始めてきましたので、ちょっと期待薄になりそうです。ところで、満月の頃よりの好天続きでフィールドは辺り一面明々と月に照らされていて、こちらの姿がムササビからよく見えたせいか、それともムササビ自身我が身の滑空する姿が月明かりに照らされるのを嫌ってか、なかなか飛んでくれませんでした。昨年は10月中下旬くらいから11月上旬くらいにかけて発情期らしき「おっかけっこ」をくりひろげていましたので、もうそろそろかなと楽しみにしています。
f0047593_143633.jpg

北斗七星 この時期は北東の空からこんな姿で上ってきます。
写真は2006年3月撮影のもので画像を180度反転しています。
f0047593_1475610.jpg

写真2006年3月撮影
[PR]

by musasabiman | 2006-10-20 14:12 | ムササビ日記

近頃リンボウ先生が読む漱石「夢十夜」というCD付きの書籍にはまってます。   

2006年 10月 10日

 先日また森林ボランティア養成講座に行ってきました。今回はスギやヒノキの間伐を習いました。ノコギリでヒノキを切る作業はそれ程でもなかったのですが、切り倒した木を斜面から引き下ろす作業は慣れない者には大変でした。もともと木々の間隔が狭いために間伐するので倒れかけた木が他の樹木に途中で引っかかって止まったりするので、それをおろす作業が一番きつかったです。しかし、とてもいい全身運動になりました。
 ところで近頃リンボウ先生が読む漱石「夢十夜」というCD付きの書籍にはまってます。CDの朗読がとても良くて名曲とともに読む「夢十夜」はラジオドラマのようです。主にMDに入れ直して車で聞いています。と言うかムササビを見に行く往復によく聞いています。「夢十夜」の第一夜や第七夜の太陽や星が天空を巡る表現がとても視覚的でかつ幻想的でムササビを待っているあの時間の間隔と非常に合っているようでとても不思議な気がします。
 「しばらくすると又唐紅の天道がのそりと上つて来た。さうして黙つて沈んで仕舞つた.二つと又勘定した。~」「夢十夜 第一夜」より。
f0047593_1637564.jpg

写真2006年3月撮影
[PR]

by musasabiman | 2006-10-10 16:42 | ムササビ日記