<   2006年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧   

暖かい日が続いています。   

2006年 03月 28日

 暖かい日が続いています。ムササビ通いも続いていますが相変わらず撮れたり撮れなかったりの毎日です。しかし、3月の終わりから4月の中旬まで家庭の事情でフィールドに行けませんので、しばらくは自宅で撮影のイメージトレーニングでもしようと思ってます。
f0047593_19525775.jpg

写真2005年8月撮影
[PR]

by musasabiman | 2006-03-28 19:55 | ムササビ日記

市街地の夜景です。   

2006年 03月 24日

f0047593_14553453.jpg

写真2005年8月撮影
f0047593_1459572.jpg

写真2006年1月撮影
私が通う里山から見た市街地の夜景です。
ムササビたちはいつもこの光景をどう思って眺めているのでしょうか。
[PR]

by musasabiman | 2006-03-24 16:24 | ムササビ日記

今回も八ヶ岳の写真も掲載します。   

2006年 03月 22日

 今回も学生時代に通った八ヶ岳の写真も掲載します。八ヶ岳でのアルバイトの期間は短かったですがそこで出会った方々とはとてもよい思い出となりました。5年程前になりますが、いっしょにアルバイトをした方の勧めで東京の青山同潤会アパートで写真展をさせて頂いたこともありました。
f0047593_621925.jpg

写真2005年8月撮影
f0047593_623265.jpg

ゴジュウカラ
写真1990年1月八ヶ岳にて撮影
[PR]

by musasabiman | 2006-03-22 06:29 | ムササビ日記

八ヶ岳ではモモンガ以外もいろいろ撮りました。   

2006年 03月 17日

 昨晩は雨風が強くて春の嵐と言ってもいいような天気でした。これだけ風が吹き荒れているとさすがにムササビもねぐらでじっとしてるかな、と思い今朝は休みにしました。しかし、朝明るくなってから外を見るとすっかり雨風もおさまっていて、しまった残念と言う気分です。
 昔八ヶ岳で餌付けされたモモンガの撮影のことを載せましたが、八ヶ岳では冬期に行くと何軒かの山小屋でホンドリスやらタヌキ、テン、オコジョなど餌で誘きよせたりしていて、そこに来た登山者を楽しませてくれるので私もよく通ったものです。そして、夏休みにそこで山小屋のアルバイトをさせてもらったりしたこともありました。
f0047593_13564989.jpg

写真2005年9月撮影
f0047593_13582538.jpg

ホンドリス
写真1990年1月八ヶ岳にて撮影
[PR]

by musasabiman | 2006-03-17 14:02 | ムササビ日記

モモンガも見たことがあります。続き。   

2006年 03月 14日

 ところで、ムササビを観察している今の場所ではモモンガはいません。本州では都会に近い低山ではなく人里離れた高山に棲んでいるようです。場所によってはムササビとモモンガが両方とも生息する所もあるとか。一度是非行って見たいものです。
 しかし、今朝は久しぶりによく冷えました。寒の戻りってやつですか、マイナス3度程でしたが最近暖かかったせいで結構堪えました。よく冷える日はカメラの電池が消耗しないか気になります。肝心要の時に限ってシャッターが切れない、ストロボが発光しないなんて何度もありました。防寒対策もいろいろと頭を悩まします。
f0047593_11152133.jpg

写真2005年9月撮影 樹上の光点は別のムササビの個体の眼光です。
f0047593_11175648.jpg

ホンシュウモモンガ
写真1987年8月八ヶ岳にて撮影
[PR]

by musasabiman | 2006-03-14 11:31 | ムササビ日記

モモンガも見たことがあります。   

2006年 03月 10日

 ムササビと同じリスの仲間で飛膜をもち滑空することができる哺乳類にモモンガがいます。頭胴長13~20cm、尾は10cmくらいムササビに比べてかなり小さいです。学生時代に八ヶ岳の山小屋で餌付けされていたホンシュウモモンガをすぐ目の前で観察撮影させてもらったことがあります。滑空する姿はムササビがジャンボジェットだとすればモモンガはまるで戦闘機のようでした。それに冬期に北海道の札幌にある森林公園で昼間ですが樹上でヤマゲラと争ってるエゾモモンガも見たことがあります。北海道にはこんな都会の近くの公園にもモモンガがいるんだととても驚いた経験があります。
f0047593_15441861.jpg

写真2005年9月撮影
f0047593_15512255.jpg

ホンシュウモモンガ
写真1987年8月八ヶ岳にて撮影
f0047593_1552292.jpg

エゾモモンガ
写真1990年2月札幌森林公園にて撮影 何処にいるかわかりますか?
[PR]

by musasabiman | 2006-03-10 15:56 | ムササビ日記

暖かい日が続いています。   

2006年 03月 07日

 暖かい日が続いているおかげでムササビの観察も結構快適になってきました。しかし、ムササビの明け方の動きは厳冬期からと比較して変化なしです。日没後の時間帯はどうなんだろうか、興味深いものです。私の観察できる時間帯はどうしても夜明け前に限定されてしまい、一日を終えてねぐらに帰る姿を見るのが精一杯なので観察も単調になりがちです。赤外線センサーによる自動撮影もあまりしたくない。やっぱり自分の目で見ながらムササビを撮影したいですよ。小動物とは言え、目の前で見る臨場感はなんとも言えないものがあります。
f0047593_10295091.jpg

写真2005年9月撮影
[PR]

by musasabiman | 2006-03-07 10:31 | ムササビ日記

今朝のフィールドサイン   

2006年 03月 03日

 今朝いつも観察している樹木の傍の石の上に直径1cm長さ四cmくらいの円筒状の真新しい糞を見つけました。動物の毛と植物性のものが入り混じってました。テンの糞のようです。
f0047593_1555377.jpg

 スギの枝を噛み切り落としたムササビの食べあと
f0047593_1643184.jpg

[PR]

by musasabiman | 2006-03-03 16:07 | フィールドサイン

これから春ですね。   

2006年 03月 02日

 昨晩はドシャブリの雨でしたが、夜明け前になると雨もやみ雲の間から星が臨めるようになりました。今朝はフクロウも近くにいないようで、ムササビのあの威勢の良い鳴き声も戻っていました。今回もうまくタイミングを外されて写真は撮れずでしたが、いつも観察している樹木のねぐらへ今日も帰って来てくれました。いつも来るその個体は写真をみても同じメスのようでこの周辺をナワバリにしているようです。文献によるとナワバリをもつのはムササビの場合メスだけだそうです。オスは複数がメスのナワバリをまたがる様に行動圏をもっているそうです。これから春になって活動ももっと活発になればムササビの親子や成獣どうしの行動などが興味深くて楽しみです。
f0047593_1012215.jpg

写真2005年9月撮影
[PR]

by musasabiman | 2006-03-02 10:15 | ムササビ日記