カテゴリ:星景写真( 9 )   

今年もペルセウス座流星群見れました。   

2009年 08月 25日

 毎年楽しみのペルセウス座流星群ですが、今年も見れました。残念ながら8月14日は曇天でダメでしたが、前日は流星群らしい写真も撮れました。
f0047593_7581241.jpg

写真中央上部にWを逆さまにした様なカシオペヤ座その右上向こうにペルセウス座があります。そこを輻射点としてより離れた場所ほど流星は長い光線を描きます。この写真は僅か3分程の間に4個も流星が流れる様子が写っています。
f0047593_8144011.jpg

8月15日 明けの明星、月、オリオン座と流星
[PR]

by musasabiman | 2009-08-25 08:21 | 星景写真

ルーリン彗星がもうすぐ最接近です。 2   

2009年 02月 22日

 2月22日午前3時頃、肉眼でもかなり判りやすくなりました。(ぼんやりと見えますが)彗星の尾が微かに確認できます。そして写真中央右寄りの明るい星が土星です。偶然少し暗いですが流星がそばを流れてくれました。
f0047593_21404529.jpg

 露出時間を倍にしたものだともう少し分かり易くなります。
f0047593_3425957.jpg

 これだとマークしなくても青白く輝く彗星がよく見えると思います。
[PR]

by musasabiman | 2009-02-22 21:45 | 星景写真

ルーリン彗星がもうすぐ最接近です。   

2009年 02月 19日

 お久しぶりです。このところルーリン彗星が地球に近づいているとのことで天文情報は賑わっています。私も撮影を試みようと寒さにめげず夜明け前にフィールドで頑張っています。以前シュワスマン・ワハマン彗星の時はちゃんと撮影出来ずじまいでした。しかし以前と違いデジタル一眼レフカメラならなんとかなるかも。街近郊の星景写真にとってデジタルは凄い威力を発揮してくれますから。と言うことで最接近の日を期待しています。とりあえずぼんやりですがおとめ座を通過するルーリン彗星を撮影してみました。もっとはっきりと彗星らしい尾が見れたらいいのですが。
f0047593_13143060.jpg

 2009年2月19日 撮影時間18秒 赤長方形枠内(ルーリン彗星) 
                      左下白く輝く明るい星がおとめ座のスピカ
f0047593_13301131.jpg

 撮影時間3分 短時間だと恒星と同じように回天運動をしていますね。しかし光跡だと青白く淡い光で輝く様子がよくわかります。
[PR]

by musasabiman | 2009-02-19 13:36 | 星景写真

11月の結果報告です。   

2008年 11月 28日

 11月の結果報告です。11月上旬から中旬にかけて緩やかなピークでおうし座流星群がありました。数は少なかったですが時折明るいのが観察できました。
f0047593_6103051.jpg

2008年11月2日撮影 オリオン座方面
 11月半ばに有名なしし座流星群もありましたが極大日は雨。次の日は晴れましたが下弦の月明かりがあり条件は悪かった。しかしそれ以前にツキがなかった。カメラを向けている方向にとてつもなく明るいのが流れたにもかかわらず一瞬遅くシャッターを切れなかった。その時は撮れたと喜んでいたのに帰ってからガッカリです。写真はその直後に出たそれほどでもないやつです。
f0047593_6242975.jpg

2008年11月19日撮影 おうし座方面
 そしてムササビです。
f0047593_6264097.jpg

2008年11月24日撮影
[PR]

by musasabiman | 2008-11-28 07:32 | 星景写真

連夜のペルセウス座流星群   

2008年 08月 21日

 8月12日を極大日としたペルセウス座流星群、幸運にも連夜の好天で流星の写真もバッチリでした。
f0047593_5155618.jpg

8月12日撮影 おうし座 プレアデス星団(スバル) ヒアデス星団
f0047593_517177.jpg

8月13日撮影
カシオペヤ座 ペルセウス座
f0047593_518216.jpg

8月14日撮影 スバル
[PR]

by musasabiman | 2008-08-21 05:29 | 星景写真

ホタルの季節になりました。   

2008年 07月 04日

f0047593_14413567.jpg
 
写真2008年7月3日
f0047593_144331100.jpg

f0047593_14435673.jpg

写真2008年7月4日
 今年もまたホタルの季節になりました。6月の下旬頃からムササビを観察しているこのスギ林にも舞い始めました。といっても夜明け前の数時間にわずか3~5匹程度が辺りをユラユラ発光しながら飛んでいるにすぎませんが。モミジやスギの枝葉や草地でじっとしながら輝いているのも入れてもたかがしれています。それでもデジタル一眼レフカメラで長時間撮影するとホタルの微光もうまく写し込めることができました。
[PR]

by musasabiman | 2008-07-04 15:04 | 星景写真

流星が鳴り響いた!!   

2008年 05月 09日

f0047593_13434191.jpg
     写真2008年5月8日撮影 
写真上部真中こと座のベガ、以下ヘルクレス座、かんむり座
 つい先日までの好天続きのおかげで5月6日を極大日としたみずがめ座η(エータ)流星群の観察はとても楽しいものになりました。流星の輻射点であるみずがめ座は、この時期夜明け前東の空低く夏の大三角形のわし座のアルタイルの下方にあります。6日の極大日には明け方1時間くらいに5,6個の流星が見れました。しかし流星の撮影となると余程明るいものでないとなかなか写せません。私が持っているF値が一番明るいレンズだと50mmF値1.4ですが、デジタル一眼レフカメラなら画角が1.5倍になり画面にうまく流星をとらえることが難しくなります。結局F値3.5の18mmのレンズを使用しました。これだと感度800でもかなり明るくないとなかなか流星が写ってくれません。せっかく流星が画面に入ったと喜んでいても何も写っていないことが続きました。
 しかし8日の2時34分被写体はやって来ました。東の空から南方へとてつもなく明るい火球が黄緑色に輝きながら天空を流れて行きました。光跡には白煙のようなものがしばらく見えました。しかしそれよりも火球がブゥッシュルッルッルゥーと鳴り響きながら流れて行ったように聞こえたのには驚きました。あれは幻聴だったのでしょうか。あまりにみごとな火球に響音をイメージしてしまったのでしょうか。
 
[PR]

by musasabiman | 2008-05-09 14:47 | 星景写真

深遠かつ神秘な世界へ   

2008年 04月 10日

 ムササビは夜行性動物。彼らに出会うためには夜の森林、闇の世界に身を置くことになります。闇、とは言っても暗闇に目が慣れてくれば暗黒の世界ではありません。深遠で神秘な空間が目の前に広がっています。
f0047593_125487.jpg
 
 トチの木 かんむり座
写真2008年2月11日撮影
f0047593_1265541.jpg

 トチの木 十三夜残照
写真2008年2月20日撮影
f0047593_1275112.jpg

 ケヤキ かんむり座 うしかい座 流星
写真2008年4月7日撮影
 そしてムササビ
f0047593_12224359.jpg

写真2008年1月25日撮影
[PR]

by musasabiman | 2008-04-10 15:26 | 星景写真

オリオン座流星群   

2007年 10月 27日

f0047593_33068.jpg

2007年10月21日撮影
f0047593_3303796.jpg

2007年10月21日撮影
f0047593_331867.jpg

2007年10月22日撮影
左上にスバルが見えます。
f0047593_3312656.jpg

2007年10月22日撮影
 オリオン座流星群です。今年も活発に出現してくれました。
[PR]

by musasabiman | 2007-10-27 03:50 | 星景写真