滑空中の風にあおられたこともありました。   

2006年 02月 17日

 撮影用のフィルムは主にコダクロームISO64です。学生時代からよく使ってました。フジのISO100や400も他の被写体を撮るためもあって少しは使用しました。でもやっぱりあのコダクロームの重厚な色彩と粒子の細かさはたまらないですね。しかし、どうしても調光距離が短くなってしまいます。大光量のストロボはあまり使いたくないので、カメラから被写体まで5,6mくらいを狙って遠隔操作で撮影しています。でもリモートコードで離れた私の目の前をかすめるように飛んで行ったりして、なんと滑空中の風にあおられて、思わず苦笑いしたこともありました。
f0047593_14204450.jpg

写真2005年8月撮影
[PR]

by musasabiman | 2006-02-17 14:27 | ムササビ日記

<< ムササビの一番の魅力はやっぱり... 今朝は辺り一面深い霧でした。 >>