ムササビは夜行性動物です。   

2006年 02月 08日

 ムササビの生態を観察撮影すると言ってもその全てを追えるものではありません。ましてや私の場合、夜明け前2時間ばかりだけの観察なので、どうしても撮影できるものが限定されてしまいます。ムササビは夜行性動物なので、通常日没後30分くらいから巣穴から出てきて活動します。そして、まずすることは食事です。季節に応じてお好みの樹木に飛び移り葉や花,果実などをひたすら食べます。夕方に観察に行けばもっといろいろなカットが撮れと思うのですが、とりあえず行ける範囲内でやってます。日の出前30分くらいまでにはムササビはねぐらへと帰って行きます。早々と1時間30分くらい前に戻ってしまう時もありその時々でいろいろです。ねぐらも数ヶ所あってその日その日で使い分けているようで、ここだと、予測してカメラを構えていても外れてしまうこともしばしばなんです。
f0047593_10445134.jpg

写真2005年5月撮影
[PR]

by musasabiman | 2006-02-08 10:49 | ムササビ日記

<< ムササビは降雪もなんのそのです。 春よ早くやって来い。 >>