春よ早くやって来い。   

2006年 02月 06日

 ムササビは通年単独で生活してます。だからたいていは一匹での撮影になることが多いです。しかし、発情期になるとオスがメスを追っかけて樹上を飛び回るので、これがなかなかおもしろい。東京の高尾山のムササビの観察文献を読むと新緑の季節の5月上旬から6月中旬と晩秋の11月中旬から1月中旬に発情期があるそうですが、私の観察している所では、昨年は9月下旬から11月中旬にかけて結構追っかけっこしてましたね。オスらしいのが樹上でシッポをパタパタ上下に動かしてメスにアピールしている姿はとてもかわいいものです。
 そして、恋が無事に実って春に子どもを連れて樹上を飛び回るムササビに早く会いたいものです。高尾山では4月中旬くらいに巣穴からぼちぼち出てくるそうですが、こちらではもう少し早いのかもしれません。
f0047593_1053916.jpg

写真2005年5月撮影
[PR]

by musasabiman | 2006-02-06 10:18 | ムササビ日記

<< ムササビは夜行性動物です。 今朝はマイナス6度でした。 >>