ムササビいつもありがとう。   

2006年 02月 03日

 今朝はフィールドに車で向かう途中、ふもとの民家の外れでガードレールにフクロウが止まっているのを見つけました。車内から10メーターくらいかな、車のライトに照らされたフクロウは思ったより大きかったです。写真を撮りたかったな。すぐに何処かへ飛んで行きました。
 ムササビの滑空写真を撮るには気をつけないといけないことがあります。それは、ストロボの光でムササビが目つぶしに遭って墜落してしまう危険があるからです。ストロボだけでなく大光量のライトを当ててもその危険はあります。ライトはできれば赤セロハンを貼って使うのがいいと思います。ムササビの撮影を始めるにあたってその心配があって、できるだけガイドナンバーの大きい大光量のストロボは使わない、ムササビが高所を滑空しているのは避けるようにしなければと思っていました。しかし、実際に低空ではあるけれども今まで4回くらいはシャッターを切った後地面に不時着したことがあります。いずれもその後すぐに地面を走って近くの樹木に駆け上がってくれたので少しはホッとしてました。でも、ムササビにとって迷惑なことです。そんな時つい、ごめん、と心でつぶやいている自分がいます。そして、いつも撮影を終えて帰るときは、写真が撮れても撮れなくても、ムササビありがとう、と心の中で言わずにはいられないのです。
f0047593_1134425.jpg

写真2005年5月撮影


 
[PR]

by musasabiman | 2006-02-03 11:09 | ムササビ日記

<< 今朝はマイナス6度でした。 ムササビと言えば滑空です。 >>