オリオン座流星群がやってきます。   

2006年 10月 20日

 ここ十日近く好天に恵まれムササビを待っている間の星空観察も随分楽しめました。北東の方角からは地平線から北斗七星がのそりと上がって来ました。東の空からはふたご座の下にしし座のレグルスが明るく輝いてきました。そして今は丁度その傍で土星も明々と見ることができます。そうそう10月の21~22日にかけてがピークでオリオン座流星群がやってきます。丁度新月なので後は天気次第です。でも好天もそろそろ終わりのようで極大日を前に薄雲が広がり始めてきましたので、ちょっと期待薄になりそうです。ところで、満月の頃よりの好天続きでフィールドは辺り一面明々と月に照らされていて、こちらの姿がムササビからよく見えたせいか、それともムササビ自身我が身の滑空する姿が月明かりに照らされるのを嫌ってか、なかなか飛んでくれませんでした。昨年は10月中下旬くらいから11月上旬くらいにかけて発情期らしき「おっかけっこ」をくりひろげていましたので、もうそろそろかなと楽しみにしています。
f0047593_143633.jpg

北斗七星 この時期は北東の空からこんな姿で上ってきます。
写真は2006年3月撮影のもので画像を180度反転しています。
f0047593_1475610.jpg

写真2006年3月撮影
[PR]

by musasabiman | 2006-10-20 14:12 | ムササビ日記

<< オリオン座流星群が活発に出現し... 近頃リンボウ先生が読む漱石「夢... >>