9月にはいってすっかり涼しくなりました。   

2006年 09月 06日

 9月にはいってすっかり涼しくなりました。街はまだ日中暑い日が続きますが里山はもうすっかり秋らしくなって来ました。いつも観察している場所のすぐ近くにトチノキの巨木があってたわわに実をつけています。ムササビたちもこの実が大好きなようで周辺から集まっては木の上でガサゴソ食事をしているようです。木の根元には実の皮がいっぱい散乱してます。時折トチノキの実の皮だけでなく実そのものも落下させてゴトッと音を立てるのでビックリしてシャッターを切りそうになります。しかし、その落ちた実は樹上に登れない他の動物たちの餌となります。多分私がやって来るまではタヌキとかがトチノキの木の下で食事をしていたことでしょう。
 このところ東の空から巨人が姿を見せ始めました。オリオン座です。稜線を左に横たわるように登ってくる様は貫禄十分です。夜明け前ですので通常の12月の上旬くらいの星空がたのしめている感じです。夜明け前ですので街中からの邪魔な光も少なくて空気も澄んでいてオリオン大星雲も肉眼で見えてます。一時に秋と冬をたのしみながらムササビを待っている今日この頃です。
f0047593_15425994.jpg

ムササビが落としたトチノキの実
写真 2006月9月撮影 
f0047593_15474041.jpg

写真 2006月1月撮影 
f0047593_15483934.jpg

写真 2006月1月撮影
[PR]

by musasabiman | 2006-09-06 15:50 | ムササビ日記

<< ムササビは尾でバランスをとって... アライグマを目撃しました。 >>