アライグマを目撃しました。   

2006年 08月 25日

 先日家族で北海道旅行に行って来ました。以前は一人で大雪山によく行きましたが、今回は札幌近郊中心で小樽や支笏湖に行って来ました。台風の影響もあって雨がちな天気でしたが支笏湖ではボートに乗ったり釣りをしたり楽しく過しました。特に身の肥えたウグイがよく釣れておもしろかったです。支笏湖のビジターセンターはとても立派で動植物の展示も沢山あり興味深かったです。今回は登りませんでしたが湖畔にある樽前山も低山ながら火山活動が活発で煙も上がっていて自然のスケールが全然違う。また以前のように北海道の山に行って写真をバンバン撮りたいものです。
 旅行に行く前の話ですが、いつものように夜明け前にフィールドに向かって車を走らせていると車道の真中になんとアライグマがいました。あのシマシマのふっくらしたシッポを振りながらすぐに慌てて逃げていきました。しかし、外来種の害獣として近年各地で猛烈に増えていると耳にしてましたが、目撃したのは初めてでした。農作物や生態系に害を及ぼすため駆除が叫ばれていますが、もともとペットとして飼われていたのが飼えなくなって捨てられたりしたのが原因とか、なんかアライグマに同情したくもなりました。あんな愛くるしい目とシッポを見てしまったので……。
f0047593_20361973.jpg

写真2005年12月撮影
[PR]

by musasabiman | 2006-08-25 20:40 | ムササビ日記

<< 9月にはいってすっかり涼しくな... ペルセウス座流星群も本番になっ... >>